本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

天神祭花火2023の日程や打ち上げ場所は?有料観覧席とチケット購入方法も調査

天神祭花火2023の 日程や打ち上げ場所は? 有料観覧席と チケット購入方法も調査花火

天神祭花火2023の日程や打ち上げ場所、有料観覧席とチケット購入方法などを調査しました。

大阪の夏の風物詩、日本三大祭の1つ『天神祭』が4年ぶりに完全復活します!

6月の下旬からいろいろな神事が1ヶ月にわたり行われる『天神祭』のクライマックス、「陸渡御」「船渡御(ふなとぎょ)」「奉納花火」が完全実施されることになりました。

この記事では、天神祭花火2023の日程や打ち上げ場所、有料観覧席とチケット購入方法に合わせて「船渡御」や「奉納花火」について調べています。

スポンサーリンク

天神祭花火2023の日程や打ち上げ場所

天神祭のマップ

引用元:Digital Guide天神祭2019

天神祭のクライマックス『天神祭奉納花火』の日程や打ち上げ場所などをお伝えします。

開催日2023年7月25日(火) ※雨天決行・荒天中止
船渡御開始時間18:00頃
奉納花火時間19:30頃~21:00頃
人出予想例年約130万人
打ち上げ場所桜之宮公園グランド・川崎公園
打ち上げ数約5,000発(予定)
お問い合わせ先大阪天満宮 06-6353-0025

順延はないので、どうかお天気に恵まれますように…💦

スポンサーリンク

天神祭花火2023の有料観覧席(特別観覧席)とチケット購入方法

2023年5月31日(水)より、天神祭の奉納花火と船渡御(ふなとぎょ)を観覧できる『特別観覧席入場券』が発売されました。

『造幣局会場』『桜之宮会場』天満橋会場『大阪ふれあいの水辺会場』の4会場です。

お弁当付きや入場券のみ、テーブル席や立見エリアなど種類がありますが、花火が見えづらかったり船渡御が観覧できなかったりする会場もありますので、確認しながら選んでくださいね。

以前と料金が変わっている会場もあるようですので、そちらも確認してください。

観覧席・場所席の種類席数・人数など弁当付入場券(入場券のみ)
造幣局 ※注1
・源八橋下流左岸砂浜
SS席194席30,000円(28,000円)
S席306席23,000円(21,000円)
桜ノ宮 ※注1
・毛馬桜之宮公園
テーブル
指定席
39テーブル
※1テーブル3名まで

弁当1個付:51,000円
弁当2個付:53,000円
弁当3個付:55,000円
(49,000円)

指定席390席18,000円(16,000円)
天満橋 ※注2
・天満橋南詰河川敷公園
(OMMビル北側)
指定席300席14,000円(12,000円)
立見エリア500名3,000円(弁当付はなし)
大阪ふれあいの水辺会場 ※注3
・大阪ふれあいの水辺会場
【レジャーシート付】
テーブル
指定席
80テーブル
※1テーブル4名まで
32,000円(弁当付はなし)
砂浜自由席750名6,000円(弁当付はなし)

料金は、大人も子供も同額です。(消費税含む)
 ☆売り切れ次第販売を終了!

※注1:座席の位置によっては、花火が見えにくい場合があります。
※注2:天満橋立ち見エリアは、高層ビルと重なって花火が見えづらいです。
※注3:大阪ふれあいの水辺会場からは、船渡御を観覧できません。

有料観覧席(特別観覧席入場券)のチケット購入方法

有料観覧席(特別観覧席入場券)のチケットは、こちらから購入できます。
天神祭特別観覧席事務局(JTB大阪第一事業部内)
チケットぴあ 
・ コンビニエンスストア(ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート)
 
スポンサーリンク

天神祭の船渡御と奉納花火

天神祭のクライマックス『船渡御』と『奉納花火』は、メディアの画像やテレビのニュースなどで観た事があるという方も多いのではないでしょうか?

実際に見ると、水の都大阪ならではの幻想的な光景に感動しますよ♪

天神祭の船渡御(ふなとぎょ)

大川を挟んだ2箇所で打ち上げられる美しい「奉納花火」。
その大川では、❝御鳳輦奉安船(ごほうれんほうあんせん)❞という神様を乗せた船など、約100隻の大船団が幻想的なかがり火を灯しながら行き交う「船渡御」が繰り広げられます。

大川を行く大船団のかがり火と、夜空を彩る美しい花火の幻想的なコラボレーションが素晴らしい『天神祭』のクライマックスであり、フィナーレでもあります。

天神祭の奉納花火

1ヶ月続いた天神祭の最後を締めくくるのが「奉納花火」です。

大阪天満宮にちなんだ「紅梅」という、ここでしか見られない梅鉢の形のオリジナル花火が打ち上げられます。

もう一つの見どころは、協賛企業の名前が入っている『文字仕掛け花火』です。
CMで流れていたこともあるので、今年はどんな企業の名前が見れるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

天神祭花火2023の日程や打ち上げ場所は?有料観覧席とチケット購入方法のまとめ

天神祭花火2023の日程や打ち上げ場所は?有料観覧席とチケット購入方法について調査した結果をまとめます。

・奉納花火の日程⇒7月25日(火) 19:30頃~21:00頃
・船渡御の開始時間⇒18:00頃
・有料観覧席(特別観覧席)の種類や購入方法⇒上記に詳細

1000年以上の歴史をもつ『天神祭』。
やっと、完全な形で4年ぶりに戻ってきました。

例年、すごい人出で大混雑ですが、たくさんの屋台と大川に浮かぶ『船渡御』の大船団に美しい『奉納花火』はやっぱり見たいですね。

どうか、当日はいいお天気でありますように心から祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント