万博記念公園春のローズフェスタ2023の日程はいつまで?入場料や駐車場も調査!

万博記念公園 春のローズフェスタ2023の 日程はいつまで? 入場料や駐車場も調査!イベント

春の万博記念公園は、桜やチューリップ、ポピーにネモフィラなど、季節の花たちが次々と咲き乱れています。

そして今年も開催される、万博記念公園春のローズフェスタ2023では、250品種・約2400株のバラが園内のバラ園で美しく咲き誇ります。

そんな、万博記念公園春のローズフェスタ2023の日程はいつからいつまでなのか、入場料や駐車場情報に合わせて、見頃や開花状況も調査しました。

スポンサーリンク

春のローズフェスタ2023の日程はいつからいつまで?

万博記念公園のバラ

出典:万博記念公園HP

日程2023年5月6日(土)~6月4日(日)
時間9:30~17:00(入園は16:30まで)

例年と変わりなく、5月初旬の開催ですね。
ほぼ1ヶ月間の春のバラの祭典を思いっきり楽しみたいです♪

スポンサーリンク

平和のバラ園入場料

春のローズフェスタ2023は、万博記念公園の「平和のバラ園」で開催されます。

万博記念公園HPの園内マップ

出典:万博記念公園HP

万博記念公園
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
0120-197-08906-6877-7387
(9:30~17:00まで)

平和のバラ園入場料

平和のバラ園は、万博記念公園自然文化園・日本庭園共通の料金で観覧できます。

《自然文化園・日本庭園共通入場料》

大人260円
小中学生80円

 

スポンサーリンク

春のローズフェスタ2023の駐車場情報

万博記念公園にはたくさんの有料駐車場がありますが、ローズフェスタ2023が開催される平和のバラ園に行くには、「日本庭園前駐車場」が最も近くになります。

駐車台数合計612台(障がい者専用8台・バス専用34台含む)
利用時間9:0020:30まで(※入庫可能時間・16:30まで)
定休日水曜日(季節により営業する場合有り)

先ほどお伝えしたように、ローズフェスタ2023が開催される平和のバラ園は、万博記念公園自然文化園・日本庭園共通の入場料で観覧できます。

自然文化園にも日本庭園にもいろいろな品種のたくさんのお花が咲いているので、バラ園以外も見て回る予定なら、他の駐車場を利用するのもいいかもしれません。

万博記念公園の有料駐車場の詳しい情報は、こちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

万博記念公園ローズフェスタ2023!バラ園の見頃と開花状況

万博記念公園のバラ園の見頃は、5月中旬から6月中旬のようです。

万国博覧会開催当時から守られてきた品種、ピースやプリンセスミチコ。

さらに、日本オリジナルのバラがたくさんある「ジャパニーズローズガーデン」や、見た目だけではなくいろいろな香りを楽しませてくれる「フレグランスエリア」、ツルバラのアーチは色とりどりのバラのトンネルで、最高のフォトスポットです。

優美で気品あふれるバラ達が見頃を迎えた姿は、まさに圧巻でしょう。

開花状況は万博記念公園HPでお知らせしてくれるので、行かれる方は要チェックですね。

スポンサーリンク

万博記念公園春のローズフェスタ2023!まとめ

2019年春、「極上の癒し空間」として生まれ変わった万博記念公園のバラ園。

そこで開催される万博記念公園春のローズフェスタ2023に、ぜひ訪れてみてください。

日頃の疲れが少しでも癒されるといいですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント