清荒神清澄寺で厄除け祈祷!御祈祷札や厄除け火箸のお祀りの仕方とお礼参りの仕方

神社仏閣

兵庫県宝塚市にある清荒神清澄寺は、関西で知らない人はいないと言われる有名な寺院です。

 

最強のご利益と言われているのが金運アップですが、実は厄除けに参拝される方もたくさんいらっしゃいます。

厄除け火箸を授与していただく方が多いですが、意味は?家でのお祀りの仕方は?お礼参りの仕方は?などいろ

いろな疑問が出てきます。

 

この記事では、清荒神清澄寺で厄除け祈祷と御祈祷札や厄除け火箸のお祀りの仕方、お礼参りの仕方についてお

伝えしています。

スポンサーリンク

清荒神清澄寺とは?

平安時代の初めに宇多天皇の勅願により創建されました。

御本尊は大日如来(重要文化財)で、大日如来の守護神として三宝荒神が祀られています。

火の神、カマド(台所)の神として創建以来、人々の信仰を集めている寺院です。

 

清荒神清澄寺のご利益って何?と聞かれると、ダントツで金運アップと答える方がほとんどではないかと思わ

れます。

金運アップのご利益がスゴイのでとても有名になっていますが、清荒神清澄寺のご利益は家内安全・商売繁盛・

厄除開運。

 

特に厄除開運のご利益を授かろうと多くの方が参拝されているんです。

では、厄除け祈祷を詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

厄除け祈祷と厄除け火箸

厄除け祈祷をお受けになるには眷属堂で申し込み、御祈祷札を授与していただきます。

本人がお堂に上がって祈祷していただく事はありません。

 

申し込んだ翌日から、日数をかけて名前を読み上げ御祈祷してくださいます。

御祈祷札のご利益は1年間です。

代理の方が申し込んでもいいそうですよ。

 

●厄除け御祈祷料(御祈祷札付)・・・2,000円

御祈祷受け付け時間(眷属堂)

●月~土曜日・・・9時~17時

●日曜・祝祭日・・・7時~17時

●毎月1日・27日・28日・・・7時~17時

※電話によるお問い合わせ・・・TEL:0797-86-6641(9時~17時)

厄除け火箸

厄除け祈祷と合わせて厄除け火箸を求められる参拝者が多くいらっしゃいます。

 

厄除け火箸は正式には厄除開運火箸で、眷属堂で授与していただけます。

前厄から授与していただく事ができ本厄・後厄と3年間、小厄の時は1年間お祀りします。

 

●厄除開運火箸・・・2,000円

 

三宝荒神は火の神様。

火箸は厄(火魔)を挟み除く御利益があるそうで、古来から厄年には無病息災と開運を願って、火箸を授かり家

庭の荒神棚や自室にお祀りしていたそうです。

 

火箸とは最近あまり見る事はなくなってきましたが、暖をとるための火鉢や囲炉裏の炭火をはさむ金属製のお

はしの事です。

スポンサーリンク

お祀りの仕方とお礼参りの仕方

神棚がある場合は、動画を参照してください。

 

神棚がない場合、御祈祷札は各自の寝室の高い所(目の高さより上)に、東か南向きに1年間お祀りします。

つまり、西か北の壁に貼るということです。

絶対に画びょうなどで貼らないで、テープなどで貼ってください。

 

厄除開運火箸は、前厄・本厄・後厄の3年間、小厄の時は1年間、各自の寝室の高い所(目の高さより上)に東か

南向きにお祀りします。

 

●厄年一覧表(数え年)●

男性女性
小厄25歳19歳・37歳
前厄41歳32歳
本厄42歳33歳
後厄43歳34歳
還暦61歳61歳

お礼参り

御祈祷札は1年間のご利益ですので、1年経ったらしっかりお礼をして納札所に納めます。

納札所の時間・・・8時~17時

画像引用:Twitter

厄除開運火箸は、厄が明けた年の節分以降に納札所の隣にある火箸納所に新しい火箸を添えて奉納します。

 

納所の火箸がいっぱいになったら、朝日新聞社を通じて引き取っていただいたお金を社会福祉事業に寄付してい

るそうです。

スポンサーリンク

まとめ

 

金運アップだけではなく、厄除開運にも絶大なパワーを発揮してくださる清荒神清澄寺。

 

火箸で厄を挟んで除くというのも、初めて聞いたという方も多いと思います。

そういえば堂々とお賽銭をいただいて帰ってお守りにするなんて事もあまり聞きませんよね?

 

珍しいことづくしの清荒神清澄寺は見どころたくさんの寺院で、パワースポットとも言われています。

ぜひ参拝して、絶大なパワーをいただいてくださいね。

 

清荒神清澄寺

〒665-0837

兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地

TEL:0797-86-6641

コメント