【銭亀堂】銭亀祭と銭亀感謝祭!アクセスや駐車場情報も

神社仏閣

最強金運アップのご利益を授けてくださる日本唯一の神様「銭亀善神」。

そのありがたい神様がいらっしゃるのが、奈良県の信貴山にある「銭亀堂」です。

 

普段から多くの参拝客が訪れていますが、年に2回さらに多くの参拝客が訪れる日があります。

銭亀祭」と「銭亀感謝祭」がその日です。

特に「銭亀祭」では素晴らしい体験ができるそうなので調べてみました。

スポンサーリンク

金色の銭亀善神に会える「銭亀祭」

毎年4月の第2日曜日に行われる大祭です。

当日は参拝者が誰でも参加できる銭亀行列が盛大に行われ、先着100名の方は銭亀ハッピを着て参加できるんで

す。

銭亀祭の詳細

大祭名銭亀祭
開催日4月第2日曜日(10:00~16:00)
開催場所信貴山大本山千手院
お問い合わせ0745-72-4481 (信貴山大本山千手院)
料金●銭亀行列参加費
・3000円 ※記念品つき●金運招福の大般若祈祷
・5000円 ・1万円 ・2万円 ・3万円

●銭亀善神旗
・5000円

●献酒
・3000円

銭亀祭当日の行事

●秘佛 金色銭亀善神の御開帳

●柴燈大護摩祈祷

●お宝巻き ※数量限定

●銭亀行列 (12:30~)

●金運招大般若御祈祷 (13:00~)

●特別祈願赤札授与

銭亀祭のメインイベントは、なんといっても「金色の銭亀善神」に会えること。

銭亀祭の時は拝見できるだけでなく触れることもできるんです。

御神体に触れる事ができるなんてスゴイ事ですよね♪

 

普段は扉の向こうに祀られているのですが、それでもとてつもないパワーをいただけます。

直接触れてお祈りできたら、どれほど壮大なご利益をいただけるのか!

 

さらに銭亀祭の時だけ授与される特別祈願赤札もあります。

 

ぜひぜひ、日本唯一「金運招福の神様」の最高のご利益を授けていただきましょう。

スポンサーリンク

銭亀感謝祭

銭亀感謝祭は11月23日(祝)に行われるお祭りで、事前に参加申し込みが必要です。

 

銭亀祭などのように誰でも参加できるというお祭りではなく、銭亀善神様とご縁の深い方のみが集まり、日頃の

ご加護への感謝を捧げて、より一層のご加護が倍増するようにご祈祷していただくお祭りです。

参加料及び祈祷料:一人5万円~

 

銭亀堂では、銭亀善神様をご分霊していただくことができるのですが、以前に銭亀善神様のご分霊を授かってい

る方は、感謝祭の当日、箱に住所・氏名・電話番号を書いた紙を貼り付けて持参するそうです。

 

ご分霊とは?

銭亀善神をご自宅や会社におまつりされたい方には、金色のご分霊を授与します。銭亀祈祷をして心願成就を祈り、開眼供養、魂入れを行ってから、授与します。

※銀色のご分霊は4月と11月に限定で授与します。予約も承ります。

遠方のかたは着払いでお送りします。

授与料 2万円

引用元:千手院公式サイト

銭亀善神様を家や会社でお祀りできるのですね。

とはいっても、ちょっと高額・・・。

 

まずは、宝くじを当てていただいてから・・・なんて、どこまでも庶民派です(^^;

スポンサーリンク

アクセスや駐車場情報

アクセス

電車をご利用の場合

《JR》

●JR王寺駅北口⇒奈良交通路線バス「信貴大橋」下車 徒歩7分

《近鉄》

●生駒線「信貴山下駅」田原本線「新王寺駅」各駅よりタクシー乗車約25~30分で信貴山へ

 

車をご利用の場合

西名阪自動車道香芝I.C⇒国道202号線⇒国道25号線⇒信貴山へ

駐車場

銭亀堂のある朝護孫子寺周辺にはいくつか駐車場があります。

150台ほど停めることができます。

とてもわかりやすい場所にあり、普通車は500円となっています。

上の画像の世界一大きな張り子の福寅さんの近くにもありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

金色の銭亀善神に会って触れることができる銭亀祭。

1年に1日だけですが、ぜひ最強ご利益を授かりたいものです。

 

銭亀堂のある朝護孫子寺から車で信貴生駒スカイラインを走り24分ほどで、生駒山上遊園地に行けます。

お子様連れでお参りして、生駒山上遊園地で思いっきり遊ぶのもいいですね。

子どもの笑顔は、何にもかえがたい財産ですから(^^♪

コメント