悠仁さまの席に刃物置いた男を逮捕!経歴や住所は?顔画像あり!

ニュース

東京・文京区のお茶の水女子大付属中学校に何者かが侵入して、秋篠宮家の長男悠仁さまの机に刃物を置いた事

件で、29日警視庁捜査1課により犯人が逮捕されました。

 

今月26日、約60センチのアルミ製の棒に果物ナイフ2本が粘着テープでくくりつけられた槍状のものが、悠仁さまの机と隣の机にまたがるように置かれているのが見つかった事件。

 

犯人について現在わかっていることをまとめました。

犯人の経歴、顔画像

建造物侵入容疑で逮捕されたのは長谷川薫容疑者(56)。

神奈川県平塚市のホテルで身柄を拘束されたそうで、「中学校に入ったのは間違いない」と認めているとのことです。

画像引用:日本経済新聞

長谷川薫容疑者は京都在住という情報があるそうですが、住所・職業などは現在のところ不詳とのことです。

名前も自称ということで、これから詳しく調べられいろいろわかってくるでしょう。

情報が入りましたら追記します。

学校の危機管理は?

今回の事件、何が目的だったのでしょう?

悠仁さまがお茶の水女子大付属小に入学し中学校に内部進学されたことに、入学などを批判するような内容の不

審な電話が数件あったとのことですが、関係はあるのでしょうか?

 

学校の危機管理はどうなっていたのでしょう。

過去にも学校で痛ましい事件が起きたことは記憶から消えることはありません。

 

今回、「水道工事の者です」と告げたヘルメットをかぶり青色っぽい作業服に手袋という中年の男が堂々と正門

から校舎に侵入しています。

服装だけでは工事関係者にありがちな感じですが、その日に水道工事の予定はあったのでしょうか?

 

不審な電話などがあったにも関わらず今回のような事件が起き、あまりにもずさんな警備体制といわざるをえま

せん。

まとめ

本当に誰も被害に遭わなくて良かったです。

悠仁さまの隣の机の生徒もとても辛い思いをされてると思います。

学校でこのような事件が起こる事のないように、何の罪もない子供たちが傷つかないように、と願うばかりで

す。

コメント