Janne Da Arc解散理由はKa-yu脱退だけ?社会的正義から著しく反する行為とは?

エンタメ

新元号が発表され号外が飛びかう4月1日、2007年から活動休止中だったヴィジュアル系ロックバンド

「Janne Da Arc(ジャンヌダルク)」が解散という悲しすぎるニュースが飛び込んできました。

 

エイプリルフールのネタなのか?と思いましたが事実のようです。

 

解散理由はバンドのベーシストKa-yuの脱退ということですが、12年もの間活動休止をしていてなぜ?と首を

かしげてしまいます。

 

一部では不穏な噂も流れており、ファンとしては気になるところです。

スポンサーリンク

解散理由を公式サイトでコメント

解散にあたり公式サイトでコメントを出しています。

Janne Da Arcからのka-yu脱退のご報告並びにJanne Da Arc解散のご報告

Janne Da Arcのベーシストであるka-yuが、平成31年3月31日をもちまして、Janne Da Arcを脱退、及び所属事務所アップライズ・プロダクトを退社いたしましたことをまず、ご報告させて頂きます。

ka-yu脱退の意向を受けてから、yasu、you、kiyo、shujiとスタッフの間で、Janne Da Arcの未来についての様々な話し合いが、数日前まで行われました。

最終的には、yasuが現在、身体の治療ゆえアーティスト活動そのものを休止中であり、現時点でJanne Da Arcとしての新しい提案や具体的な指針を示すことをお約束出来ない状況の中、4人のJanne Da Arcを宣言することは非現実的な上、とてつもなく誠意を欠くものであり、5人でのJanne Da Arcの活動の可能性を失くした今、平成31年4月1日をもってJanne Da Arcを正式に解散するという発表を、ka-yuの脱退報告と同時にさせて頂くことがファンの皆様への最低限のけじめであり礼儀ではないか、という結論に至り、今回のご報告ということになりました。

長きに渡りずっとJanne Da Arcを応援をして頂いているファンの皆様に、このような残念なご報告をしなければならないことを心苦しく思うと同時に、深くお詫びをさせて頂きたいと思います。
本当に申し訳ございません。

ka-yuが脱退に至るまでの経緯を少し説明させて頂きます。

新作アルバムの発表を控え、プロモーションや後に控えるライブツアーの準備をしていた昨年の9月、弁護士事務所から弊社にka-yu宛の内容証明郵便が送られてきました。

そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為であるゆえ、弊社としましては、事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである、という判断をさせて頂きました。

内容証明の詳細は今後裁判で係争していく可能性がある為、公表を控えさせていただくことをご理解賜りますと幸いです。

私共も当初は、速やかに裁判に移行し、司法の判断のもと、早急に事実関係が明らかになると考えておりました。

しかし、結論が出るまでには想定よりも長く時間がかかりそうであること。
また、争点となる事実関係の有無に関わらず、争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられたこと。

以上のことから弊社は、モラルを逸脱した部分はあれど、ka-yuが何ら法に抵触するほどの行為はしていないと仮定した上で、今後についての話し合いをka-yu本人と持つことにいたしました。

事務所からは、反省すべきところは反省をし、一日も早く自らの潔白を証明すること、そしてその後は応援してくださっているファンの皆様のことを第一に考えて、Janne Da Arcのメンバーであるという自負のもと音楽活動に専念して欲しい趣旨をka-yuに伝えました。

話し合いは長時間に及びましたが、ka-yuの、Janne Da Arcは大切だし、比較するものではないかもしれないが、どちらかを選べと言われればJanne Da Arcよりも大事にしたいものが見つかったため、Janne Da Arcを脱退し事務所を辞めます、という最終的な決断により、メンバーとも相談の上、彼の意思を尊重する形で今回のような結論とご報告に至りました。

言い尽くせない程の悔恨と遺憾な思いがありますが、20年以上もの間、苦楽を共にした仲間として、裁判等の公正な判断のもとka-yuが自らの身の潔白を完全に証明することを、そして彼の選んだ人生が彼にとって悔いのないものになることを心から望んでいます。

また、誠に勝手なお願いであることは重々承知の上なのですが、個別での活動とはなってしまうものの、引き続き主たる生業として音楽の道を歩み続けるyasu、you、kiyo、shujiの4人の今後を、皆様が温かく見守って下さいますと、とても幸いに思います。

冒頭でも申し上げました通り、長きに渡り応援をしてくださっているファンの皆様に、このような残念なご報告をしなければならないことを非常に心苦しく思っております。
改めて深くお詫びさせて頂きたいと思います。
誠に申し訳ございませんでした。

そして、長年の間、Janne Da Arcへの温かい声援を送り続けて下さった皆様には、心より深く感謝をお伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました。

平成31年4月1日
有限会社アップライズ・プロダクト

引用元:公式サイト

長文で丁寧なコメントですが、気になるところが多数あります。

 

内容証明郵便が弁護士事務所からKa-yu宛てに送られてきたというのも穏やかではありませんが、その記載内容

が事実なら❝社会的正義から著しく反する行為❞とのこと。

 

❝今後裁判で係争していく可能性がある❞など、内容証明の詳細は公表されていません。

 

ですが、Ka-yuにはあまり良くない噂もあるようです。

スポンサーリンク

本当の理由はKa-yuに対しての集団訴訟?

実はKa-yuに対して集団訴訟を起こそうという動きがあるというのです。

これが事実ならずっと待っていたファンにとっては耐え難い事です。

 

公式サイトの何か煮え切らないコメントも、背景にはこのことがあるからなのか?と思ってしまいますよね。

 

これが事実であっても違ってもKa-yu本人の口から説明を聞くまでは、ずっと待ってたファンは納得できないも

当たり前だと思います。

スポンサーリンク

Ka-yuのコメント

裁判などが絡んでくると公に言えないこともあると思います。

 

ですが、ずっと待ってたファンの事を一番に考えてほしいですね。

 

公式サイトの異例ともいえる長文のコメントに対し、Ka-yuのコメントはビックリするほど短いものでした。

Janne Da Arc脱退につきまして、ka-yuよりファンの皆様へのご挨拶
今までありがとう。
ka-yu     

引用元:公式サイト

寂しすぎるコメント・・・。

 

❝Janne Da Arcよりも大事にしたいものが見つかった❞とKa-yuは言っているそうですが、だからといってフ

ァンに対してのコメントとしては短すぎるような気がします。

 

何かあるのでしょうか?

 

それとも、この言葉につきる!ということなのでしょうか?

スポンサーリンク

Janne Da Arc ギタリストyouのコメント

Janne Da ArcのギタリストyouがTwitterでコメントをしています。

現在病気療養中のボーカルyasuが愛しずっと守ってきたJanne Da Arc。

そのyasuを守ろうと誤解のないように伝えるyou・・・。

この想いをKa-yuはどう思っているのでしょう。

まとめ

とてもとても素晴らしいバンドです。

 

数あるステキな曲の中でも、アニメ「ブラック・ジャック」のオープニングテーマ『月光花』は、今でもずっと

歌われている名曲なのでファンでなくともご存知の方は多いでしょう。

 

こんな形で終わってほしくなかったと多くのファンが思っているでしょう。

心から復活を願っています。

 

トップ画像引用元:Twitter

コメント