エビアレルギー表示ワッペンが❝可愛い❞❝欲しい❞と大反響!

生活

食物アレルギーで大変な思いをされてる方は、
年々増える傾向にあると言います。

 

原材料に細心の注意をはらって気をつけているのですが、
アレルギーがある子供さんの場合などは、
子供さん本人がうまく伝えるのは困難です。

 

今アレルギーがあるお子様をお持ちのママたちから、
とても実用的で可愛いと大反響のワッペンがあります。

 

スポンサーリンク

とにかく可愛くて欲しい!

こちらがそのワッペンです。
とても可愛いですね。

こんな声もありますね。

 

たしかにアレルギーがなくてもつけたくなるような可愛さです。

 

スポンサーリンク

こんなリクエストも・・・

アレルギーはもちろんエビだけではありません。

 

普段の生活の中にあるもの全てに危険性はあって、
アレルギー反応を起こしてしまうことも多々あります。

 

ですからいろんなリクエストが寄せられます。

他にもマグロ・そば・卵など要望は尽きません。

 

かわいい絵柄に標識のように✖をつけて、
見た瞬間にわかるような感じにしてはどうでしょう?などの、
リクエストにも参考にします、と解答されています。

 

きっといろんな可愛い絵柄がどんどん増えるのでは?と、
期待してしまいます。

 

スポンサーリンク

我が家の経験談

筆者の子供も食物アレルギーがあります。

 

低学年の頃は可愛く飾ったカードに、
❝○○○たべれません❞と書いて持たせ、
学校に着いたら黒板に貼る!なんてやってました。

 

献立表のチェックも怠る事はできません。

 

給食の時間に私が行って監視するなんて事もできませんから、
アレルギーのある原材料の給食の日はハラハラしたものです。

 

ですが、子供たちは可愛いものやキラキラしたものが好きで、
1年生でもしっかり者の女子達は確認して、
「これは食べてはいけません!」なんてママみたいだったそうです。

 

学年が上がって行ってもクラス替えがあっても、
前に同じクラスだったお友達がちゃんと注意してくれたりして。

 

子供たちは親が思うよりもずっとしっかりしてると、
感謝したものです。

 

スポンサーリンク

まとめ

筆者の経験上もこういった可愛いグッズで、
周りにアレルギーを伝える事ができることは、
子供の心を考えてもすばらしいと思います。

 

食物アレルギーがある子供を持つ親の一人として、
考案者の方にぜひ種類を増やしてどんどん普及されるように、
お願いしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント