ベッキーの結婚発表は独断?片岡治大コーチも知らされていなかったという暴挙

芸能

2月13日に自身のSNSで結婚発表をしたベッキーですが、
その発表は独断で行った、片岡治大コーチすら知らされていない
❝暴挙❞だと物議を醸しだしているそうです。

いったいどういう事なのでしょうか?

スポンサーリンク

新婚早々またもや大炎上?

SNSでの結婚発表で祝福ムードだったのもつかの間、
大炎上の予感がする今回の騒動。

ネットでも非難の声が飛びかっています。

かなり厳しいですね。

なぜこんな事になったのでしょう。

今回の発表は所属事務所サンミュージックだけではなく、
巨人軍、そして片岡コーチも裏切る❝暴挙❞だったというのです。

スポンサーリンク

ベッキー迷走中の暴挙

❝ゲス不倫❞発覚以前のベッキーは、毎日どこかの番組で見かけるぐらいの
超売れっ子タレントでしたが、発覚以降はやはり❝ゲス不倫❞のイメージがつきまとい
数少ないテレビ出演の際も、自分でネタにするほど迷走ぶりが見て取れます。

そのイメージを払拭できないため、結婚するにあたってどうしても
良くない批判をうけてしまう可能性があります。

サンミュージックも片岡コーチの関係者も、そんな批判をうけないよう、
そして発表の際に各マスコミに不義理がないようにと奔走していたそうです。

そんな中での独断での結婚発表。

「実際に結婚したのは1月だといい、このタイミングでの発表には、どうやらウラがあるようです。実は、一部メディアが、発表前日の時点で結婚情報をつかんでおり、サンミュージックに取材していたとか。しかし、ベッキーは不倫騒動以降、事務所と意思の疎通が取れない状況に陥っていたため、片岡側の関係者が、発表の段取りを考え、各所に連絡を入れることになったそうです」(週刊誌記者)

引用:グノシー

「それなのに、ベッキーはその最中に、独断で発表を行ってしまったんです。当然サンミュージックや巨人関係者も大混乱、当の片岡でさえ『自分も何も知らされていない』と困惑していたとか。あの発表の仕方は、明らかにルール違反でしょう」(同)

引用:グノシー

❝ゲス不倫❞の時の釈明会見も、週刊文春発売前にベッキー自身の意思で開き
嘘の発言をして、その嘘を週刊文春の続報で明らかになって、
大炎上を招いてしまいました。

「その際サンミュージックは多大な損害を受けているはずですが、今回の身勝手な発表を見るに、その反省を踏まえていないどころか、より悪質化していると言っても差し支えない。今後も芸能活動を続けていくということですが、本当にその気があるのか……」(テレビ局関係者)

引用:グノシー

スポンサーリンク

まとめ

かつての人気が影をひそめ、今や必死で芸能界にしがみついている
といった感のベッキーの不義理。

せっかくのおめでたい話題の祝福も、あっという間に非難の声に
変わってしまいました。

ベッキーはどこに向かってるのでしょう。

「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます」

この言葉は、また嘘だったのでしょうか?

お世話になっている方や旦那様に、あまりの不義理を働いて
幸せになれるとは思いませんが・・・。

周囲の方に助けられて今がある、という事を
胸に刻んでほしいものですね。

コメント