尼崎の櫻井神社は嵐の聖地~6色になったお守りと御朱印

神社仏閣

活動休止発表を受けて、寂しい思いを抱いた嵐ファンが、聖地に続々とつめかけているようです。

 

「嵐神社」といわれ、全国にあるメンバーの名前がついている神社にお参りすると、入手困難なコンサートチケットが当たるということで一躍有名になった神社もあります。

 

尼崎市にある『櫻井神社』もその一つ。

櫻井翔君と同じ名前の神社だからなんですが、こちらの神様と翔君は通ずるものがあるなって思ったんです。

 

理由は後ほど説明しますね。

 

奉納された絵馬には、コンサート当選祈願などの願い事が書かれ、びっしりと並んでいます。

 

そんな『櫻井神社』をご紹介しますね。

スポンサーリンク

『櫻井神社』ってどんなとこ?

兵庫県尼崎市に 鎮座する神社です。

 

主祭神は 櫻井信定公。
配祀神に 櫻井忠重公、桜井忠喬公、他13柱。

 

明治15年に建立された神社で、初代信定公は勢力安定に尽力され、8代目忠重公の血のにじむ努力と、徳川家康のはからいでお家再興がかない、10代目忠喬公の時代に、遠州掛川より尼崎城へ移ってこられ尼崎初代の殿様になられたそうです。

 

代々の城主は、文学・芸能に優れていたそうで、文学・芸能の神様としても祀られています。

 

この辺りなんです。
先ほど嵐の櫻井君に通ずるものがあると思ったという理由は・・・。

 

櫻井君といえば、誰もが認めるトップアイドルであって、キャスターやMCの時の機転のきいた話し方、そしてあのステキなラップの詞などは、まさに文学・芸能に優れていますよね。

 

名前が同じというだけではないような・・・、そんな気がしました。

 

話しは戻りますが、最後の城主忠興公は西南戦争の時に、敵味方関係なく負傷者を治療されて博愛の精神を発揮されたとのこと。

これが世界赤十字社に認められ、日本赤十字社が誕生。

 

そして、明治23年に尼崎最初の幼稚園が境内にでき、子供たちの無事成長を願って博愛地蔵が建てられたそうです。

スポンサーリンク

お守りと絵馬と御朱印

お守り

(ごめんなさい、黄色が写ってないです。きれいなタイガーアイです。)

嵐神社といえば・・・、嵐カラーのお守りですね。
尼崎の『櫻井神社』にもありますよ、5色のお守りが。

 

あれっ?6色?

 

そうなんです。
6色になったんです。

 

以前は5色の「伍色珠御守」でしたが、行かれた方は気になりませんでしたか?

 

翔君カラーのお守りが、ピンクだったんです。

 

翔君カラーは赤ですよね?ということで赤ができました!

 

名前も「天然石 珠御守(たまおまもり)」に変わり、お値段も1000円になってました。

 

前まで翔君カラーだったピンクの天然石もありますので6色になったわけです。

 

社務所の方にお聞きしたら赤は平成30年に登場したそうで、「うん、ピンクだったんだけどね・・・。やっぱり赤って・・・。」と優しそうな顔で、なぜか照れ臭そうに笑いながら答えられました。

 

ファンのために作られたんでしょうね。

 

●赤・・・開運厄除、学業成就
●緑・・・学業成就、洞察力、思考力向上
●青・・・芸能上達、身体健康
●黄・・・厄除開運、仕事運向上、金運上昇
●紫・・・恋愛成就、精神安定
●ピンク・・・縁結び、芸能上達、学業成就

 

嵐ファンの皆様は、あ~♪と納得してしまう御利益ではないでしょうか(^^♪

 

全色購入したり、参拝できなかった友達のためにお土産に購入したり、自分が好きなメンバー以外の色も持たれるファンも多くいらっしゃるとのことです。

 

5人(カラー)揃って❝嵐❞ですもんね。

 

絵馬

絵馬には、きれいな桜の絵が描かれていて奉納されている絵馬には、嵐のコンサートの当選祈願や嵐に向けた言葉が書いてありました。

 

その数の多い事。

 

絵馬掛けに収まりきらず、絵馬掛け後ろの壁などにもずらっと並んでいました。

 

中には何度も当たったとかいうお礼の絵馬もありましたが、嵐を想う言葉がびっしりと書いてある絵馬も。

 

一番多いのは、やはりコンサート当選祈願ですね。
みんな当たりますように・・・。

 

御朱印

御朱印いただきました。

 

スポンサーリンク

『櫻井神社』まとめ

いかがでしたか?

 

嵐の聖地は全国にいろいろありますが、『櫻井神社』から一番近いのは神戸の『二宮神社』ですね。

 

最寄り駅から乗り換えなしで行けるので、巡礼に行ってみてください。

 

近くには縮小されて復元された尼崎城があります。

 

開城はまだですが、最寄り駅から見えているので目印にされてはいかがでしょう。

 

『櫻井神社』から撮った尼崎城です。

一般公開日は 平成31年3月29日です。

『櫻井神社』の御朱印帳にも、社紋の桜と尼崎城と後ろには鯱(シャチ)の絵が描かれています。

こちらは屋根の画像ですが、桜がいっぱいです。

 

桜の季節に参拝されると、まさに桜づくしです。

 

周辺はかなりの交通量の主要道路に挟まれ、すぐ近くには尼崎で一番の賑やかな繁華街ですが『櫻井神社』は、静かで穏やかな空気が流れています。

 

ぜひ訪れてみてくださいね。

《アクセス》

🚋電車🚋
・阪神電車 「尼崎駅」から徒歩6分

『櫻井神社』
  〒660-0825
兵庫県尼崎市南城内116-11
TEL:06-6401-6643
(駐車場はありません)

コメント