京都の『岡崎神社』!とっても可愛いうさぎ神社で子授け・安産・縁結び!

神社仏閣

 

京都にとっても可愛い神社があります。

『岡崎神社』といって通称『うさぎ神社』。

 

最近テレビなどでも紹介され人気急上昇なんです。

あっちもこっちもうさぎだらけの、なんともほっこりする神社をご紹介しますね。

スポンサーリンク

『岡崎神社』ってどんなとこ?

うさぎ神社こと『岡崎神社』は別名『東天王』といいます。

 

794年、桓武天皇が平安京遷都に際し鎮護の為平安京の四方に建立された社の一つで都の東(卯の方位)に鎮座す

る事から『東天皇』だそうです。

 

869年に清和天皇の勅命により社殿を造営し、速素戔嗚尊(すさのをのみこと)を迎え祀り悪疫の治まりを祈願さ

れたとのこと。

 

後醍醐(ごだいご)天皇は社を再建され正一位の御神階と御神宝を授けられ、室町時代には将軍足利義政が修造す

るなど平家物語にも登場する由緒正しき神社です。

 

ご祭神は
・速素盞鳴尊(すさのをのみこと)
・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
・三女五男八柱御子神(やはしらのみこがみ)

 

速素盞鳴尊(すさのをのみこと)は、天照大御神の弟神で海原統治をされた神様です。

 

出雲の国で八岐大蛇(やまたのおろち)から奇稲田姫命を救い、ご結婚されたくさんの子宝に恵まれました。

 

その御夫婦と御子様方がご祭神なのです。

ということは、その御利益とは・・・。

スポンサーリンク

子授け・安産・縁結び・厄除けのご利益

ですよね~♬ という感じのご利益です。

 

●子授け・安産のご利益
御祭神二柱が三女五男八柱神もの子だくさんで子宝に恵まれる御利益があります。

またこの辺りはかつて野うさぎの生息地で、多産なうさぎは古くから氏神様の神使いといい伝えられています。

 

●縁結び
御祭神の二柱が、まさにヒーローとヒロインのように結ばれたことにより縁結びの神として信仰されています。

 

●厄除け
平安京の悪疫の始まりを治めるなど、古くから厄除けの神として信仰されていて厄除け祈願や地鎮祭などの申し

込みが多いそうです。

スポンサーリンク

可愛いうさぎがあっちもこっちも!

こぢんまりしていて全部見てもそんなに時間はかからないです。

狛うさぎ

鳥居をくぐると狛犬がいて・・・。

と思ったら、狛うさぎ!

可愛いうさぎちゃんのお出迎えです。

ちゃんと口も阿(あ)と吽(うん)になってます。

阿が口が開いてる方でオス、吽が口を閉じている方でメス。

頭をなでなですると、縁結びや夫婦和合の御利益があるそうです。

子授けうさぎ

そして『岡崎神社』のパワースポットとの噂もある「子授けうさぎ」。

黒うさぎです。

手水舎で神々しいまでの存在感を放っています。

凛とした立ち姿で月を仰ぎ見て体に力を蓄えています。

こちらの「子授けうさぎ」に水をかけお腹をさすりながら祈ると、子宝に恵まれ安産になるといわれています。

招きうさぎ

本殿には、招き猫ならぬ招きうさぎが・・・。

本殿に向かって右が縁結び招き兎、左が金運招き兎です。

ちょこんとあげてる手がとっても可愛くてほっこりしちゃいます。

スポンサーリンク

可愛すぎる「うさぎみくじ」にお守り

『岡崎神社』で大人気なのが「うさぎみくじ」ですが、お守りはたくさん種類があります。

「うさぎみくじ」

白とピンクがあってそれぞれなんとなく顔が違うんですよ。

少し笑ってるような、たまらなくかわいいおみくじです。

気に入ったのを選んでみてくださいね。

 

「うさぎみくじ」は もちろん持って帰れます。

置いて帰られる方も多く、ずらっと並んだうさぎちゃんは圧巻です。

他のお守りもうさぎちゃん

その他のお守りもたくさん種類があって、やっぱりうさぎだらけ♪

子授け守りや安産守りはもちろんのこと珍しいのは「飛躍守」と書いて「ぴょん守」。

右肩上がりに運気があがるそうです。

 

手のひらサイズの「子授けうさぎ(黒うさぎ)」の像もあります。

御利益ありそうですね。

もちろん絵馬もうさぎちゃん

子授けや安産祈願の絵馬も、かわいいうさぎが描かれています。

デザインがいろいろあるので、お好きな絵馬にお願い事を書いて奉納しましょう。

「子授けうさぎ」の周りを囲むようにたくさんの絵馬が奉納されてます。

『岡崎神社』まとめ

「うさぎ神社」。

こんなに可愛い神社に参拝するのも心が癒されますよね。

 

提灯にうさぎが描かれていたり他にも・・・。

母子のうさぎちゃんもいますよ。

探してみてくださいね。

 

御朱印にもうさぎの印があります。

受付時間は9:00~17:00です。

※書ける人がいない場合は、いただけない事もあります。

『岡崎神社』基本情報

《アクセス》

平安神宮から徒歩約5分の場所にあります。

 

🚌市バス🚌

●京都駅から・・・5番、100番「東天王町」下車

●四条河原町から・・・5番「東天王町」下車

●四条河原町から・・・32番、203番「岡崎神社前」下車

 

《駐車場》

●5台分(無料)

 

《拝観時間》

●9:00~17:00

 

《拝観料》
●無料

 

《東天王 岡崎神社》
〒606-8332
京都府京都市左京区岡崎東天王町51
TEL:075-771-1963

コメント