腫れ物の神様『石切劔箭神社』でミラクルパワーを授かろう!がん封じやお百度参りに病気平癒

神社仏閣

 

大阪府東大阪市の生駒山麓にあります『石切劔箭神社』。

 

「石切さん」と呼ばれ昔から多くの人々に信仰されています。

 

「でんぼの神さん」とも呼ばれていますが、関西の方言で腫れ物のことを「でんぼ」と言います。

 

そんな「石切さん」をご紹介します。

スポンサーリンク

「石切劔箭神社」ってどんなところ?

上記でも触れましたが「石切さん」は、腫れ物系を治してくれる神様として有名です。

 

ご祭神は「饒速日尊(にぎはやひのみこと)」とその御子の「可美真手命(うましまでのみこと)」。

「饒速日尊」は 天照大神の御孫さんです。

 

祭祀は代々「木積(こづみ)氏」が司ってきました。

「木積」の姓は物部氏の一統「穂積(ほづみ)」から転じたもので物部氏は「饒速日尊」の子孫です。

 

今回ご紹介するのは「本社」です。

 

「石切さん」は「上之社」もあり「本社」から東へ1㎞ぐらいの生駒山「宮山」山中にあります。

 

「上之社」に祀られているのが「饒速日尊」。

「本社」に祀られているのが「可美真手命」です。

 

「饒速日尊」親子は武神で、そのパワーは強固な岩でさえも切り裂き、貫き通すほど偉大であるとのこと。

 

『石切劔箭神社』の名前の由来ですね。

 

絵馬殿の屋根には天に向かって劔(つるぎ)と箭(や)が立っています。

スポンサーリンク

お百度参りやがん封じ

「石切さん」に行くとまず目に飛び込んでくるのは、本殿の前を多くの方が祈りながら歩いている姿。

 

有名な❝お百度参り❞です。

 

2つのお百度石をお百度紐持って往復します。

1度往復したらお百度紐を1本折る。

 

平日でも10数人、土日にもなると50人ぐらいの方がお百度を踏んでいらっしゃいます。

 

今まで、いったいどれだけの方々がお百度参りをされたのでしょう。

 

回る時にお百度石をすっと触っていかれるのですが擦り減っています。

 

体内の腫れ物・できものといえば❝がん❞ですが、そんな大病にもがん封じの御利益があると、遠方からもご家族が参拝されています。

 

「でんぼの神さん」の「でんぼ」ですが、先ほど関西の方言で❝腫れ物❞のことだと言いました。

 

実はもう一つ意味があって「でんぼ」とは「伝法(でんぽう)」のことで、祭祀を司ってきた木積氏の「禁断の秘

宝」。

 

この「禁断の秘宝」がとても効くとのことで「でんぼの神さん」といわれてきたのだとか。

現在では「がん封じの神様」として有名です。

スポンサーリンク

「石切さん」のなでまもりとご祈祷

御護符(なでまもり)

「石切さん」のお守りといえば有名なのが「なでまもり」。

 

このお守りには大変お世話になったものです。

 

腫れ物を治してくれるお守りとして、みなさん何枚か買っていかれます。

御護符になっていて、1袋1週間分です。

 

袋の中に護符と御米が7粒入っています。

護符(お守り)で「石切大神」となんども唱え患部をなでます。

 

毎朝、御米を1粒朝1番の水でいただきます。

毎日行い7日経ったら都合のいい日に納札所へお返しします。

御加持・ご祈祷

<御加持>
御加持のみ。御神札・お下がりの授与・拝殿への御昇殿はなし

・祈祷料:1,000円

 

<御祈祷>
御加持の後 拝殿へ御昇殿し神職がご祈祷する

・祈祷料:3,500円/5,500円/10,500円

※ご祈祷の祈祷料はお気持ちでお選び下さい、とのことです。

授与されるご神札やお下がりが異なるが御祈祷内容は差異はない。

なお、10,500円の御祈祷には、御神前に神楽を一度奉納できるご神楽券がついている。

 

<長期祈祷>
・祈祷料:50,000円(6ヶ月間)/100,000円(1年間)

※毎朝毎夕 御祈祷を続けて行う

その期間内は何時でも何度でも御加持・御祈祷を受けることができる

 

<受付時間>
・通常期(1月~6月、10月~12月):午前8時~午前11時30分/午後1時~午後3時30分

・夏期(7月~9月):午前8時~午前11時30分/午後1時~午後4時30分

※毎月4、11日はご祈祷のみ(御加持はなし)

毎月9、19、29日は御加持・御祈祷共になし

※神事などによって 時間が変更される場合あり

 

<お問い合わせ>
TEL:072-982-3621

スポンサーリンク

『石切劔箭神社』まとめ

いかがでしたか?

 

他にも、
・神武社
・五社明神社
・水神社
・乾明神社
・穂積神霊社
・穂積地蔵尊
・一願成霊尊
と、摂社・末社がありそれぞれの御利益を合わせるとなんでも叶えてくれそうです。

 

最後にもう一つ実話をお届けします。

 

私のいとこがまだ小さい頃、太ももが真っ赤に腫れあがりとても痛がったそうです。

病院に連れて行っても、いっこうに治らず。

 

その子を連れて「石切さん」にお参りに行った帰り、ごはんを食べて帰ろうと入ったお店でその子が突然痛がって大泣き。

 

その子の母親が「小さい子が手を合わせてこんなにお願いしたのに!」と、悔しそうにズボンを脱がせてみたら・・・。

 

1辺1.5ミリぐらいのとても小さな正方形の穴が開いていて、そこから大量の膿が出ていたそうです。

その後、あっという間に治ってしまったとのこと。

 

あまりの光景に言葉が出なかったと言っておりました。

「石切さん」は本物や!と、母は言います。

 

奇跡を起こしてくれる『石切劔箭神社』。

一度お参りされて、ミラクルパワーを体感してくださいね♪

アクセス

🚋電車をご利用の場合🚋
・近鉄けいはんな線 「新石切」駅より徒歩7分
・近鉄奈良線 「石切」駅より徒歩15分

🚗車をご利用の場合🚗
・阪神高速13号東大阪線「水走」出口より
直進し4つ目の信号を左折、約5分
・大阪外環状線 被服団地前交差点を東へ約5分
※有料駐車場あり 1時間300円以後30分100円

 

『石切劔箭神社』
〒579-8011
大阪府東大阪市東石切町1丁目1-1
TEL:072-982-3621

コメント